美白ケア 肌のターンオーバー






美白ケアとお肌のターンオーバー

美魔女と言われる肌が美しい女性

透明感のある肌を作る美白ケアだけではなく、美肌と言われるお肌を作るには、お肌のターンオーバーのことをよく知っておく必要があります。

そして、お肌が美しいと言われている女性や実年齢よりも見た目年齢が圧倒的に若くて『美魔女』と言われるような人達に共通していることが、例外なくお肌のターンオーバーが活発な人達です。

お肌のターンオーバーを簡単に言うと、お肌の表面部で古くなった肌細胞などを身体の垢(アカ)として押し出して、肌の内部で作られた新しい肌細胞に変える新陳代謝機能です。

肌細胞には、保湿力を保つセラミドお肌に弾力やツヤを与えるヒアルロン酸コラーゲンなど肌コンディションを整える色々な成分が含まれています。

しかし、これらのお肌に大切な成分は、紫外線や空気中に含まれる粉塵や花粉などの刺激の影響によって、少しずつ表面化した肌細胞の中から減少してしまいます。

そうなると、外部刺激からお肌を守りながら肌内の水分を蒸散させないようにしている肌のバリア機能まで低下してお肌が揺らぎやすくなり、その結果、乾燥肌や敏感肌になってしまいます。

そして、このような状態を防ぐため、肌コンディションを良く保つのに必要な成分が足りない古い肌細胞を押し出し、表面化する肌細胞をこれらの成分が豊富に含む物に再生するのがターンオーバーの役目です。

このように、お肌のターンオーバーは、保湿を高めて乾燥肌や敏感肌を改善するスキンケアだけではなく、お肌にハリや弾力を持たせることで、小ジワやほうれい線などを改善するエイジングケアにも関連してくる重要なお肌の作用であり、美白ケアを実践することにも非常に重要な関連があります。

こちらでは、お肌のターンオーバーと美白ケアが密接に関連する理由、そして、効果的な美白化粧品ケアを行なうポイントなどを紹介しています。

肌の構造とターンオーバーのサイクル

わたし達の肌の構造は、肌の表面から角質層・顆粒層・有棘層・基底層と4つの層に分割されています。

4分割の肌の階層とメラノサイト

そして、お肌が紫外線を浴びることによって基底層にはメラノサイトが発生して、そこから日焼けした肌を作るメラニン色素がどんどん生成されます。

そして、肌の内部で作られた1番底の基底層が少しずつ肌表面に向かって押し上げられ、最終的に肌表面となる角質層の役割を終え、身体の垢として排出されるまでがターンオーバーのサイクルです。

このようなターンオーバーのサイクルがあるからこそ、紫外線が強烈になる夏にお肌が日焼けしてしまっても、基底層のメラノサイトや角層に含まれているメラニン色素が排出されることで、お肌は日焼けする前の色に戻ります。

つまり、基底層が角質層となって排出されるターンオーバーのサイクルが短ければ短いほど、将来のシミやくすみなど肌トラブルの原因となるメラノサイトやメラニン色素も頻繁に肌外に排出されるようになって、美白ケアの効果も高くなるのです。

それと同時に、肌のコンディションを整える成分が含まれて、保湿力が高くふっくらとした健康な肌細胞がお肌の表面に表れて、スキンケアやエイジングケアにも良い相乗効果を出すのです。

年齢によるターンオーバーのサイクルと美白化粧品ケア

このように、健康的で美しいお肌を作るために、肌のターンオーバーは非常に重要な役割があるのですが、このサイクルは加齢により期間が長くなり、年齢による平均日数は以下のようになります。

20代:約28日間、30代:約40日間、40代:約55日間、50代:約75日間

このように、年齢が重なることによってターンオーバーに必要となる日数も多くなりますが、その影響で、今まで隠れていた隠れジミが30代後半頃から40代頃にかけて表面化したり、お肌の保湿力が低下することで乾燥肌や敏感肌気味になって、お肌からハリや弾力が失われて、小ジワやほうれい線、毛穴のたるみなども表れます。

そのため、ターンオーバーが2ヶ月近くになる40代以降から、新たに美白ケアを始められる場合は、お肌に表面化しているシミやくすみなどを漂白する成分が配合されてる『対策型の美白化粧品』を利用しながら、同時にターンオーバーの促進やお肌のバリア機能も回復させる目的で、お肌の保湿力を高めて健康な状態に整える高濃度セラミドなどの成分が配合されたスキンケア化粧品などでサポートすると効果的です。

そして、これらの成分の効果で健康な肌細胞になると、美白化粧品に配合されている美白効果を出す成分の効果も高まります。

しかし、すでに敏感肌や乾燥肌の状態がひどくて、漂白効果の高い成分がお肌の刺激になるようでしたら、無理をして対策型の美白化粧品を使わずに、敏感肌や乾燥肌の人に合わせて成分配合され、植物成分の力で美白効果を出すなど、お肌に優しい物が多い『予防型の美白化粧品』で様子を見られてください。

乾燥肌や敏感肌に優しい美白化粧品の選び方

スキンケア効果とエイジングケア効果も高めるお肌のターンオーバー

ターンオーバーを促進させるスキンケア

実年齢に関係なく、自分のお肌に合った美白化粧品を選んで使い続けることで、美白ケアの効果は表れてきます。

しかし、美白化粧品の効果だけでなく、肌細胞自身の力によって、シミやくすみ原因のメラニン色素など排出させるターンオーバーを活発にさせることも視野に入れることで、今まで以上に効率の良い美白ケア効果にも繋がってきます。

このように、肌のターンオーバーが活発になるということは、美白ケアの効果を引き出すだけでなく、乾燥肌や敏感肌改善のスキンケア効果も引き出します。

さらに、お肌にハリや弾力を取り戻すことによって、お肌のたるみが原因となる小ジワやほうれい線を改善するエイジング効果も引き出します。

そして、お肌のターンオーバーを促進させてお肌の底力を上げることは、どのような年代でも可能なので、美白化粧品ケアだけの為でなく、ぜひ、試して頂きたいと思います。

ターンオーバーを促進させる美白化粧品のお試し品について

この内容がお役に立ちましたらソーシャルメディアで共有願います。

あわせて読みたい人気記事

    サイト内美白ケア・化粧品検索