さらにお肌を美しくする美白化粧品の選び方






美白化粧品で美白ケアを始める前に

当然のことですが、美白化粧品を利用される方の大きな目的は、シミやくすみなどを解消して、お肌の全体のトーンを下げている原因をケアすることで、透明感のあるお肌に変えるため、また、今の美しい肌をこの先も維持し続けることだと思います。

こうしたユーザーの幅広い目的を満たすためにも、色々な化粧品メーカーで、皮膚科の専門医なども加えた肌の研究や美白効果を高める成分の開発などに莫大な費用をかけています。

しかし、美白化粧品だけに限らず、全てのスキンケア化粧品にも共通して言えることなのですが、2,3回ほど使用しただけで、お肌に劇的な効果が表れる製品は多くありません。

美白化粧品で美白ケア

それは、本当に良い美白化粧品ほど、お肌に対して自然な形で少しずつ効果を表していきながら、継続して使い続けることによって、お肌の質を根本的な部分から改善していくからです。

逆に、短期間で効果が表れることだけをアピールしている美白化粧品は、利用される人の肌質によっては、刺激物となる成分が配合されている場合もあり、それが、お肌のトラブルの原因となることもあります。

某大手化粧品メーカーの白斑問題

そして、美白化粧品に関するお肌のトラブルとして記憶に新しいのは、今現在で10,000人以上とも言われる被害者を出した、某大手化粧品メーカーの美白化粧品で発生した白斑の問題です。

この問題で被害者の人数が10,000人以上という多さになった原因には、美白化粧品を購入後に使ってみて、お肌に異変を感じた利用者の問い合わせに対して、メーカー側が早急に原因究明も含めた丁寧な対応などを行なわなかったことや、早い段階で製品の自主回収などの対応や対策を取らなかったことなどが重なって、被害を拡大させたと言われています。

このように、ユーザーに対して誠実な対応を行なわない化粧品メーカーは、何より最も重要な財産である『今まで築いたユーザーからの信用』を失って、これを回復するためには、かなりの時間が必要になるか、最悪の場合では、もう二度と信用されないかもしれません。

そして、この問題で1番深刻なのが、このような商品を製造・販売したメーカーと新たに販売される製品がユーザーからの信用を失うことは当然ですが、今回の一件で『美白化粧品は全て危ない』というイメージが定着してしまうことです。

美白化粧品は危ないの?

結論から言うと、まず、全ての美白化粧品が危ないということはありません。

商品を開発・販売する化粧品メーカーの最大の目的は、商品が売れることで利益をあげることです。

しかし、利益を上げるという目的だけ優先して、一度でも今回のように化粧品使うユーザーに大きな被害を出せば、化粧品メーカーとしてのブランドイメージが下がるのと同時に、ユーザーからの信用まで失って、この先、いくら新しい化粧品を開発して販売してもユーザーの購入対象にならず、そうなると売上げによる利益を得ることはできません。

特に化粧品という商品の場合、お肌に直接使用する商品なので、厳格な企業コンプライアンスに基づいて、成分開発には皮膚科の専門医も立ち会って、肌質や環境に合わせた安全テストや香料の確認など数々の厳しい検査が行なわれることが常識です。

美白化粧品の香料検査

しかし、ここまで広がった某大手化粧品メーカーの白斑問題は、商品開発の段階だけではなく、購入したユーザーが早い時期から異常を訴えていたのに、それに対するアフターフォローも含め、全体的な企業体質に大きな問題があるとユーザー側に思われても当然です。

何より、全ての美白化粧品が危ないのではなく、このような企業体質のメーカーが危ないのだと思います。

お肌に優しい美白化粧品の選び方

美白化粧品を使った美白ケアを有効にするには?

美白化粧品について考える

ただ、今回の白斑問題の一件は、美白化粧品を選んで使用するユーザー側にも、改めて色々なことを考えるキッカケになったと思います。

この先、美白化粧品を選ぶ時、メーカーのネームバリューやテレビや雑誌などのメディアでの露出が多いということでだけで選ぶのではなく、自分の肌質や配合されている成分の特徴など、よく見て選ぶことでメーカー側が原因となるような万が一の肌トラブルを事前に避けることができると思います。

もちろん、全ての化粧品メーカーが、絶対に肌トラブルなどが表れない物だけを商品化することが大前提です。

しかし、自分の肌コンディションや美白化粧品に配合の成分の特性などを知っておくと、事前に肌トラブルを避けれるだけではなく、逆に、どんな美白化粧品が自分の肌にとって効果的なのかを知ることができ、本当の意味で美白ケアの効果を高めることができます。

また、乾燥肌や敏感肌など日本人女性の肌質は色々で、10人いれば10種類あるとも言われます。

そして、本当に良い美白化粧品は、口コミサイトの評価が高かったり販売価格が高い美白化粧品ではなく、実際に使ってみて、本人のお肌と相性が良く確かな美白効果が表れる美白化粧品だけです。

このように、自分の肌に合った美白化粧品を選んで使い続けることで、少しずつ効果が表れて、美白ケアを行なうことの目標である、透明感のある肌に近づいていきます。

透明感のある肌の意味と美白ケア

当サイトは、美白ケアなどに関連するお肌の情報やお肌との相性が良く、末永く使える美白化粧品を選べるキッカケとなるトライアルセット(お試し品)などの情報を紹介しています。

気になる美白化粧品のトライアルセット一覧表



3ヶ月に1度のお得買いチャンス!

ビーグレン全商品(エイジングケア、美白ケア、毛穴ケア)お試し品も対象

ビーグレン製の化粧品は
全品365日間の返金保証付

あわせて読みたい人気記事

    サイト内美白ケア・化粧品検索